2015年10月04日

第55回町民運動会

代表55回町民運動会が行われています。参加者人数は町民の1割にあたる1600人が参加。64E95A63-9C12-4660-AD18-956A687073C9.jpg3E9CDF1D-BA41-4C83-A5E9-E2AB3FDCA18F.jpg
posted by 大森茂彦 at 09:25| 長野 | 設定履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

志位委員長、国会での反対討論

16日(木)昨日特別委員会で政府与党が強行採決をおこない、本日、本会議を開会して自民、公明、次世代の党のみで賛成多数で採決しました。参議院に送られました。
 昨日の委員会での安倍総理の答弁で「国民に理解されていないことは認識している」と言い、浜田委員長は審議経過について「法律を10本も束ねたことにはいかがなものか」「政府は国民に明確な解明ができていない。答弁と質疑がかみ合わなかったところもあったのは事実だ」と発言しています。
これほど民意を無視し議会制民主主義を蹂躙する行為は断じて許されるものではありません。

志位委員長が本会議での戦争法反対の討論をおこないました。
posted by 大森茂彦 at 22:06| 長野 ☁| 設定履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ブログの引っ越し

 ブログを引っ越しました。長い間、アクセスしていただき、大変ありがとうございました。これまで17807件のアクセスがありました。
 引きつづき、「坂城の風の音を聴きながら2 〜大森しげひこの活動日誌〜」として投稿してまいります。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 下のHPをクリックで”2”へジャンプします。
posted by 大森茂彦 at 23:10| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

毎日新聞が不破さんをインタビュー

ダメよ〜、ダメダメの野党だらけの中、ひとり共産党が気を吐いている。なにせ衆院選で議席を8から倍増以上の21にしたのだ。とりわけ9年ぶりに街頭でマイクを握った前議長の不破哲三さんの思いはひとしおらしい。84歳の元「プリンス」に聞いた。【鈴木琢磨】
「歴史の転換点という感じがありましたからね」。赤旗ひるがえる東京・代々木の党本部で不破さん、思い切って街頭に飛びだそうと決意した理由を振り返りながら、戦後保守政治における安倍晋三政権の特異性を語りだした。

記事の続きは
posted by 大森茂彦 at 23:50| 長野 ☀| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

国が“武器輸出”企業を支援

 12月22日のニュースステーションで「武器輸出」企業に資金援助を検討:“戦争ができる国”且つ“戦争がないと生きていけない国”に と古賀茂明氏がコメント。
「あの防衛大臣が『経済のため』みたいなこと言ったんですね。「お金の為に武器を売る」っていうのは絶対最後まで言わないと思ったんですけど、最初っから言ってるってことに私驚いたんですけども、まぁこれ、公共事業と同じようなことが起きる可能性がありますね。
“戦争ができる国” じゃなくてですね、“戦争が無いと生きていけない国” になっちゃうと、いうね、もう本当に日本人の生き方として良いのかな?っていうのがね、今ギリギリの岐路に立たされていると思います」、とコメント。

 いったい、安倍政権はどこまで暴走するのか。武器輸出をやめさせ、集団的自衛権行使の閣議決定を撤回させましょう。憲法9条で世界平和の外交ができる国にしましょう。


posted by 大森茂彦 at 01:40| 長野 ☁| 戦争できる国に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。