2014年05月28日

第9回ばら祭り5月31日(土)〜6月15日(日)

坂城町の「さかき千曲川バラ公園」で第9回ばらまつりが開催されます。祭りオープンニングの31日は、「坂城町の歌」と「ねずこんの歌」の合唱、子供たちの和太鼓演奏、キッズダンスなど盛りだくさんの催しが行われます。詳しくはチラシをご覧ください。来園者には漏れなくこのチラシが渡され、チラシをもって「湯さん館」や「鉄の展示館」の入館料が100円引きとなります。
多くの皆さんのご来町をお待ちしております。

IMG_0001.jpg
来場者の渡される案内チラシ表
IMG.jpg
チラシの裏


posted by 大森茂彦 at 17:54| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

大飯原発運転差し止め判決に井戸弁護士語る


井戸弁護士は志賀原発を再稼働差し止め判決を言い渡した弁護士です。関西のTV番組に出演しその意義について語りました。
posted by 大森茂彦 at 02:36| 長野 ☔| 原発ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂城駅エレベーター竣工式

5月24日(土) 坂城駅エレベーター設置が完成し竣工式が行わました。このエレベーター設置は、地域の皆さんが署名活動で750筆ほどを集めて町へ要望していました。高齢者のみなさんからの要望があり、私の政策のひとつでもありました。エレベーター設置は一日の乗降客が3000人以上でなければ設置することができませんが、若干下回っていましたが、町からの持ち出しで県・国を動かして実現しました。

施工工事の概要
 ・11人乗り貫通2方向型エレベーター2基
   乗降場・通路  上屋およびフェンス設置
   通路点状ブロック設置等
事業費 1億7430万3000円
DSCN9377.JPG
日名沢踏切からの坂城駅

DSCN9382.JPG
竣工式の案内封筒

DSCN9323.JPG
坂城駅前での竣工式

DSCN9335.JPG
ねずこんも参加してテープカット

DSCN9340.JPG
2013年4月30日のラストランに付けたヘッドマーク

DSCN9331.JPG
しなの鉄道の藤井社長からヘッドマークが町に贈呈された

DSCN9355.JPG
竣工記念イベントで披露した車椅子ダンス
DSCN9358.JPG
posted by 大森茂彦 at 00:26| 長野 ☔| 町のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

町商工会の通常総会


5月22日(木) 坂城町商工会の「26年度 通常総会に出席しました。私は民商会員ですが、町の商工会員でもあります。総会には本人出席が59人、委任状が311人でした。
この1年間の会員動向は
 年度当初会員数 452名(うち定款会員数 1名)
 新規加入者数     3名
 脱会者数        13名 (休業、廃業等)
 年度末会員数  442名 (うち定款会員数 1名)
全産業の組織率は61.2%(全県では59.2%)です。
鈴木会長は総会あいさつで、「日銀が4月1日発表した3月の全国企業短観調査は、業況判断指数が全規模全産業でプラスとなり1991年11月以来の高水準となったが、長野県では、対照的に全産業の指数がマイナス2と前回調査から4ポイント悪化していた」と報告しました。
若手経営者・後継者グループの勉強会「坂城町経営革新塾」連合会から表彰されました。町民まつりでの出店、や大晦日に坂城神社境内でチャリテイ活動など地域振興にも取り組んでいます。
当町において小零細企業が大半を占めており、子供に後を継ぐことができるだけの仕事量と単価が見込まれない中、徐々に廃業に追いやられています。
全国の商工会が組織を上げて要望している「小規模企業振興基本法」の成立が見込まれ、国の施策が「小規模企業にしっかり焦点を当てる」方向へシフトするとしていますが、国のこれまでの施策についてきちっと総括をし、何が足りなかったのか、どこがまずかったのか、ここから出発しなければ、根本的な小企業支援にはならないのではないだろうか。
DSCN9262.JPG
鈴木会長の開会あいさつ
DSCN9268.JPG
5月24日(土)の坂城駅エレベーター竣工式に合わせて商業部会が「ふーど市」のイベントを宣伝する役員
DSCN9272.JPG
総会終了後の懇親会であいさつする会長
DSCN9285.JPG
歓談の風景
DSCN9293.JPG来賓の皆さんの弥栄(いやさか)を祝う
posted by 大森茂彦 at 01:39| 長野 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

安倍政権と戦う国民的大運動が始まる

「これから60年安保を超える大運動が生まれる」と渡辺治氏
憲法9条を守る坂城町の会は、7月27日(日)に講演会を計画しています。詳しいことはこれからです。
渡辺治氏(一ツ橋大学名誉教授)のインタビューがYou Tubedで公開していますので掲載しました。
posted by 大森茂彦 at 01:04| 長野 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

町の春のスポーツ大会

5月18日(日) 坂城町公民館主催の区対抗で女性がビーチバレーボール、男性はソフトボールの試合ぼおこなわれました。いずれの試合の組み合わせはブロック内での試合でした。ビーチバレーボールは1勝1敗、ソフトボールは2勝という成績でした。大会後の慰労会には選手と応援してくれた皆さんと、楽しく語らいました。
DSCN9197.JPG
開会式での選手宣誓
DSCN9214.JPG
文化センタ−体育館でのビーチバレーボール
DSCN9226.JPG
青木固研究所」のグランドでのソフトボールの試合で、”立町の星”のマーちゃんの打席。残念ながら今年はホームランは出なかった。わが立町の選手からは、「道具が古くてダメ」と言われ、慰労会の席で、マスクとバットを購入することにまりました。来年は期待できるかな。
DSCN9234.JPG
立町の応援団
DSCN9245.JPG
試合後の慰労会
posted by 大森茂彦 at 01:10| 長野 ☁| 立町区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

なんてことだ

小学館の漫画雑誌で掲載されている「美味しんぼ」で除染の効果などを問題にして「福島に住んではいけない」との描写が大きな話題となっていなす。出版社は当分休載するとの声明を出しています。マスコミでは否定的論調を主張する記事が主流を占めいます。いまだに「安全神話」の亡霊がとりつかれているのではないだろうか。福島原発事故の原因も処理方法もはっきりしない中で、「風評被害をあおってる」と決めつければ、体調に異変のある人も声を出すこともできなくなります。チェイノブイリでの原発事故の教訓をどう生かすか、政府が一番考えなければならないのではないだろうか。
posted by 大森茂彦 at 00:51| 長野 ☀| 原発ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

5月18日(日)〜6月1日(日)

今週の予定
5月18日(日) 公民館対抗「春のスポーツ大会」
  19日(月) 議会 全員協議会
  20日(火) 千曲民商「パソコン記帳」いよいよ本格的内容に
  21日(水) 
  22日(木) 町商工会総会
  23日(金)
  24日(土) 坂城駅エレベーター竣工式
       党全県活動報告会
  25日(日) 立町区「花と緑のまちづくり」
  26日(月)
  27日(火)
  28日(水) 町社協 評議委員会
       町まつり企画委員会
  29日(木)
  30日(金) 坂城神社 祇園祭の打ち合わせ
  31日(土) 
6月 1日(日)立町区 そうねん
posted by 大森茂彦 at 23:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。