2014年12月13日

美輪明宏さん 衆院選を語る

美輪明宏さんが 衆院選で 弱い立場の人間が犠牲に 流れを止める1票をと訴えています。

  一強多弱の政治状況や出口の見えない不景気、戦争を知らない世代が増え、世間がどことなく第2次大戦前の空気に似てきたと感じるのは、私だけでしょうか。そして、いつの時代も犠牲を強いられるのは、弱い立場の人間なのです。こういう世の中で果たしていいのでしょうか。そういう流れを止めるのも、有権者みなさんの大切な1票に他なりません。よくお考えになり、投票所に足をお運び下さい。日本の未来を良くするも悪くするもあなたの責任なのですから。(美輪 明宏)

全文は下記のアドレスをクリック


posted by 大森茂彦 at 00:26| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。