2014年12月24日

毎日新聞が不破さんをインタビュー

ダメよ〜、ダメダメの野党だらけの中、ひとり共産党が気を吐いている。なにせ衆院選で議席を8から倍増以上の21にしたのだ。とりわけ9年ぶりに街頭でマイクを握った前議長の不破哲三さんの思いはひとしおらしい。84歳の元「プリンス」に聞いた。【鈴木琢磨】
「歴史の転換点という感じがありましたからね」。赤旗ひるがえる東京・代々木の党本部で不破さん、思い切って街頭に飛びだそうと決意した理由を振り返りながら、戦後保守政治における安倍晋三政権の特異性を語りだした。

記事の続きは


posted by 大森茂彦 at 23:50| 長野 ☀| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

経済界、自民党だけが知る、共産党の一議席の力と重み

安曇野賛歌『風よ、安曇野に吹け』さんが日本共産党の私設応援団として今回の総選挙を機にブログを立ち上げています。今日の情勢分析や選挙結果の背景など、素晴らしいものがあります。一度、訪問してみてください。
安曇野賛歌『風よ、安曇野に吹け』


posted by 大森茂彦 at 23:40| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

供託金8億円が戻る

今回の総選挙で、立候補に必要な供託金は、選挙区で300万円、比例で600万円、重複立候補でも600万円です。今回の衆院選では小選挙区で292名、比例区で42名を立てたため、10億7100万円を収めていることになります。

この供託金は次のようなルールに基づき、没収されてしまいます。小選挙区では、「選挙区での得票数が有効投票総数の10%に満たない」場合に没収されます。比例区の場合には、やや複で、「重複立候補者のうち小選挙区当選者数に300万円を掛けた金額」と「比例の当選議席数を2倍にしたものに600万円を掛けた金額」を足した金額が返還され、残りが没収されるのです。計算によると、8億円が返還される、とのこと。「東洋経済オンライン」が報道

 記事では、躍進の要因は何か、と分析し、全小選挙区の得票率も掲載しています。

詳細はhttp://toyokeizai.net/articles/-/56429?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related

posted by 大森茂彦 at 22:57| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第三極」の凋落

 日本共産党が議席を大幅に増やし、自民党は4議席後退、自公でかろうじて与党勢力を維持した今回の衆院選には、もう一つの特徴があります。前回衆院選(2012年)でマスメディアが「第三極」と持ち上げた政党が議席数を大きく減らし、得票率も半減したことです。(グラフ)

 みんなの党は衆院選直前に解党。同党の渡辺喜美元代表は14日の開票日深夜、自身の落選の原因を問われ、自らの借入金疑惑と解党を挙げつつ、「(渡辺氏が)安倍政権との協調路線をとった結果、みんなの党分裂という事態になった」と認めました。

実際、みんなの党は、アベノミクスの金融緩和、集団的自衛権行使や秘密保護法にも賛成の立場で、安倍首相から「責任政党」と持ちあげられる自民党の補完勢力でした。

 みんなの党は衆院選直前に解党。同党の渡辺喜美元代表は14日の開票日深夜、自身の落選の原因を問われ、自らの借入金疑惑と解党を挙げつつ、「(渡辺氏が)安倍政権との協調路線をとった結果、みんなの党分裂という事態になった」と認めました。実際、みんなの党は、アベノミクスの金融緩和、集団的自衛権行使や秘密保護法にも賛成の立場で、安倍首相から「責任政党」と持ちあげられる自民党の補完勢力でした。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-18/2014121802_04_1.html

http://www.jcp.or.jp/…/aik14/2014-12-18/2014121802_04_1.html




posted by 大森茂彦 at 11:47| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

沖縄辺野古基地建設の本当の目的=不破哲三前委員長演説

今度の総選挙で「居てもたってもいられなくて応援に行かなくては」と、沖縄の演説に立ちました。

posted by 大森茂彦 at 01:00| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

日本共産党が21議席の大躍進

2014年12月14日の衆議院総選挙で日本共産党が8議席から21議席と大躍進させていただきました。沖縄では「オール沖縄」がすべての選挙区で勝利し、沖縄県民の願いを裏切った自民党の議席がゼロとなりました。今後の日本の政治的枠組みは、沖縄から始まりました。

日本共産党のHPをご覧下さい。下のHPをクリック。
posted by 大森茂彦 at 04:13| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

維新橋下代表「敗北宣言」

 大阪・難波での最終演説など、各所で橋下氏は「2014年12月14日、自民と公明が320を超える議席を獲って歴史的な勝利を収めます」と予告。「いやもう、参りましたよ」「勝ち目ありません!」と潔すぎるまでに敗北を認めた。デイリースポーツが報道
下のHPをクリック
posted by 大森茂彦 at 00:41| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

唐沢ちあき候補 最後の訴え

唐沢ちあき候補が12日間の選挙戦 最後の街頭演説をおこないました。
facebookで見ることができます。

下のHPをクリック
posted by 大森茂彦 at 21:02| 長野 ☁| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙論戦、語られぬ原発 主要政党、地元でも論点にせず

 安倍政権は原発隠しで、今後の4年間を再稼働は信任されたと言って暴走へ。朝日新聞が報道。
衆院選で「原発」が語られていない。安倍晋三首相は11日、来年に再稼働が見込まれる九州電力川内原発の地元で演説したが、「原発」という言葉は使わなかった。
民主党も事情は同じだ。マニフェストに「2030年代のゼロ」を掲げるが、原発再稼働を容認する電機・電力系労働組合の支援も受けており、海江田代表も街頭演説でほとんど触れない。

posted by 大森茂彦 at 00:47| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美輪明宏さん 衆院選を語る

美輪明宏さんが 衆院選で 弱い立場の人間が犠牲に 流れを止める1票をと訴えています。

  一強多弱の政治状況や出口の見えない不景気、戦争を知らない世代が増え、世間がどことなく第2次大戦前の空気に似てきたと感じるのは、私だけでしょうか。そして、いつの時代も犠牲を強いられるのは、弱い立場の人間なのです。こういう世の中で果たしていいのでしょうか。そういう流れを止めるのも、有権者みなさんの大切な1票に他なりません。よくお考えになり、投票所に足をお運び下さい。日本の未来を良くするも悪くするもあなたの責任なのですから。(美輪 明宏)

全文は下記のアドレスをクリック
posted by 大森茂彦 at 00:26| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。