2014年05月10日

里山の菖蒲平(勝負平)へ


5月7日㈬午後、森林インストラクターの資格を持つ塩入弘文議員から「天気もいいので里山の菖蒲平へ行かないか」と誘われ、行ってきました。麓から軽トラックでわずか10分ほどで到着です。ここには南条小学校の記念樹もあます。西側眼下は坂城から北アルプスなどまで、東側は上田市街地から軽井沢から群馬方面まで、眺望は素晴らしい。時間がたっぷりあるので、虚空蔵山まで行くことにしましたが、途中アップ・ダウンを繰り返しての登りです。途中にはクサリ場(ロープ場)まであり、私には北壁を制覇する思いです。しかし、あまり無理をしないでおこうと、最後のダウンからアップになる長丁場のところで引き上げることにしました。
 帰りの途中、にりん草の群生地を案内してもらいました。
DSCN9078.JPG
虚空蔵山の登山口。ここから上田の太郎山への登山道でもある

DSCN9055.JPG
西側の坂城前景

DSCN9056.JPG
東側の上田市街地

DSCN9071.JPG
途中のロープを頼りに登下山

DSCN9082.JPG
こぶしの花も満開

DSCN9099.JPG
にりん花の群生

DSCN9101.JPG
にりん草



posted by 大森茂彦 at 03:33| 長野 ☀| 山行き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。