2014年12月23日

国が“武器輸出”企業を支援

 12月22日のニュースステーションで「武器輸出」企業に資金援助を検討:“戦争ができる国”且つ“戦争がないと生きていけない国”に と古賀茂明氏がコメント。
「あの防衛大臣が『経済のため』みたいなこと言ったんですね。「お金の為に武器を売る」っていうのは絶対最後まで言わないと思ったんですけど、最初っから言ってるってことに私驚いたんですけども、まぁこれ、公共事業と同じようなことが起きる可能性がありますね。
“戦争ができる国” じゃなくてですね、“戦争が無いと生きていけない国” になっちゃうと、いうね、もう本当に日本人の生き方として良いのかな?っていうのがね、今ギリギリの岐路に立たされていると思います」、とコメント。

 いったい、安倍政権はどこまで暴走するのか。武器輸出をやめさせ、集団的自衛権行使の閣議決定を撤回させましょう。憲法9条で世界平和の外交ができる国にしましょう。




posted by 大森茂彦 at 01:40| 長野 ☁| 戦争できる国に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。