2014年12月13日

選挙論戦、語られぬ原発 主要政党、地元でも論点にせず

 安倍政権は原発隠しで、今後の4年間を再稼働は信任されたと言って暴走へ。朝日新聞が報道。
衆院選で「原発」が語られていない。安倍晋三首相は11日、来年に再稼働が見込まれる九州電力川内原発の地元で演説したが、「原発」という言葉は使わなかった。
民主党も事情は同じだ。マニフェストに「2030年代のゼロ」を掲げるが、原発再稼働を容認する電機・電力系労働組合の支援も受けており、海江田代表も街頭演説でほとんど触れない。



posted by 大森茂彦 at 00:47| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美輪明宏さん 衆院選を語る

美輪明宏さんが 衆院選で 弱い立場の人間が犠牲に 流れを止める1票をと訴えています。

  一強多弱の政治状況や出口の見えない不景気、戦争を知らない世代が増え、世間がどことなく第2次大戦前の空気に似てきたと感じるのは、私だけでしょうか。そして、いつの時代も犠牲を強いられるのは、弱い立場の人間なのです。こういう世の中で果たしていいのでしょうか。そういう流れを止めるのも、有権者みなさんの大切な1票に他なりません。よくお考えになり、投票所に足をお運び下さい。日本の未来を良くするも悪くするもあなたの責任なのですから。(美輪 明宏)

全文は下記のアドレスをクリック
posted by 大森茂彦 at 00:26| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

無料で読める『蟹工船』のマンガ

インターネットで無料で読める小林多喜二のマンガ『蟹工船』。

下のHPをクリック

posted by 大森茂彦 at 02:25| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党候補18人が中電労組と原発推進協定

 いやはや、東海地方の民主党候補は原発推進の協定まで取り付けて、議員になりたいとは。
連合傘下の中電労組の推薦を取り付けたいために、いわゆる”自分のために”議員になりたいだけ。国民の願いはどうでもいいのだ。
 選挙公報では、「2030年代原発ゼロに向け、あらゆる政策手段を投入」とあるが、これでは実現不可だよね。

中日新聞、今朝の朝刊の1面トップです。滋賀ではありませんが、民主党が即時原発ゼロと言えないのがわかります。今日は昼間は野洲、守山を夜は栗東、草津で3区・西川候補の個人演説会です。休憩したお宅で選挙広報を見ました。民主党候補の広報には消費税も集団的自衛権もアベノミクスもありません。原発も相変わらずの「卒原発」。自民党候補も経済の好循環を言いますが、事実と違う。広報見てたら、西川仁さんしかありません。
posted by 大森茂彦 at 01:57| 長野 ☔| 原発ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

不破哲三前委員長京都で街頭演説

2014年12月10日(水)、京都の四条河原町で、日本共産党の不破哲三前議長が街頭演説にたち、日本共産党の躍進、京都1区でのこくた恵二候補の勝利を訴えました。


posted by 大森茂彦 at 16:31| 長野 ☔| 日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。